blogを毎日更新してる人って凄いなぁ・・・

ここのblogなんて更新期間が開きすぎて忘れられてるんじゃないかと思うよねw


前回の書き込みに引き続きオーディオネタです。



いきなり画像ですが、カスタムIEMをオーダーしてみました。
8/22にeイヤホンのIEM専門店がオープンしたので、その時に頼んできました。

メーカーは「Advanced AcousticWerkes」です。

国内だと取り扱いはこれまでなかったシンガポールのメーカーだそうです。

今回オーダーしたのは、一番の廉価モデルとなる「A1D」。
フルレンジのダイナミックを1発搭載したイヤホン。

IEMはBA型のが圧倒的に多いので、その点でも珍しいモデルですね。

視聴用のモデルで確認して購入を決めたんですが、音質は独特です。
音色的には、ドライ。これがしっくり来る感じです。相対的なポジションはFitEarのtogoでしょうか。

視聴機とIEMの完成品では音が変わるので、参考にしかなりませんが、出来上がった音は概ね視聴機と同じ傾向でした。

視聴機と比較して、低音が厚みが増してタイトに。高音はやや薄れた印象ですが聴き込めば視聴機よりもしっかり出てます。
この辺りは、フィッティングからの差が出ているんだと思われます。

手持ちでは、XBA-H3、KC06、KC06A、SE215、Fitear togo 334などがありますが、どれとも音質は被らないです。


左右の音場:A1D>Fitear togo 334>KC06=KC06A>XBA-H3>SE215

空間表現:Fitear togo 334>A1D>XBA-H3>KC06A>KC06>SE215

音の質:ウェット|Fitear togo 334−XBA-H3−SE215−KC06A−KC06−−−A1D|ドライ

遮音性:Fitear togo 334>SE215>A1D>XBA-H3>KC06A=KC06


まずは思いついたところで、ここまで。
後ほど追記します。
| ポータブルAV | 22:37 | comments (0) | trackback (x) |
コメント
コメントはありません。
| | URL | | |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
<< 04 - 2017 >>
TRACBACK
OTHERS
PROFILE
MSN kanzaka_k@hotmail.com



POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥